ホーム>米匠の精米設備

米匠の精米設備

美味しい理由は、ていねいな品質管理です。

美味しい理由は、ていねいな品質管理です。

当社では、永年培って来た豊富なお米への「知識」 や、しっかりとした品質への「こだわり」を持っています。また、異物除去・選別・精選・・・といった ステップをふみ、安全性といっそうの食味向上をめざしています。

プロとしての確かな精米技術による「新鮮で安心なお米」をみなさまに。
また、お米に関しての 身近な良きアドバイザーとしても、お付き合い下さい。

精米設備

精米工程

当社では、それぞれの産地で獲れたお米を新鮮かつ、安全なままお客様にお届けするために、玄米の入荷から製品の出荷に至るまで、細心の注意をもって『低温倉庫』に保管、『低温精米』しております。

玄米の入荷

1. 玄米の入荷

全国で獲れたお米を低温倉庫にて大切に保管

矢印

タンク

2. タンク

品種や産地別に仕切られたタンクに移します。

矢印

石抜き機

3. 石抜き機

玄米に混じった小石や金属類を除去します。

矢印

精米機

4. 精米機

スパイラル・フロー・システムにより食味の向上を実現。
低温精米によりお米本来のおいしさを引き出します。

矢印

シフター

5. シフター

精米により破砕した米を除去食味の安定した向上を実現。

矢印

ガラス(色彩)選別機

6. ガラス(色彩)選別機

着色粒など変色した米や金属などの異物をセンサーにより、すべて除去します。

矢印

パッカー

7. パッカー

精米したお米は商品ごとにパックされ出荷を待ちます。

保管設備

お米は生鮮食品。よりよい環境で商品を保管管理。
米匠では玄米から白米までを一定の湿度・温度を保ち、常に最高の状態で品質管理しております。

低温倉庫 外観

低温倉庫 外観

低温倉庫

低温倉庫

温度管理装置

温度管理装置

冷えすぎた倉庫では精米機にかけたお米がストレスを感じ常温では品質が落ちてしまいます。
だから当社の倉庫は長年の経験からお米に一番やさしい、17℃以下に設定しています。
これにより常温保管よりも脂肪酸の増加を抑え、品質保持しています。

低温倉庫へのこだわり

  • 年間365日24時間17℃以下に保っております。
  • いつも変わらない品質を維持します。
  • 栄養分の損失を防止します。
  • カビや菌の繁殖を防ぎます。
  • 害虫の発生や産卵を防ぎます。
  • 倉庫内と精米機内で発生する熱の温度差を少なくしお米のストレスを低減します。
  • さらに当社倉庫は、精米時の異物混入を精米工程で除去するばかりではなく、倉庫及び精米工場に異物を持込まないようにいつも清潔に管理されています。

脂肪酸度の変化

脂肪酸度の変化

精米機

精米機

お米は縦方向にスムーズに自然流下する事からタテ型精米機【山本製作所:YMP-40】を導入しております。

精米の流れを変える独創の新機構「スパイラル・フロー・システム」は、自然な米粒の流れにより、コンパクト化と共に「低温精米」「高歩留」「食味向上」「省エネルギー」
「簡単操作」を実現しました。

出力機能:200V・研削7.5KW・摩擦30.0KW

精選

色彩(ガラス)選別機のこだわり

  •  色彩(ガラス)選別機は、米粒中の着色物をはじめとする変色したお米、精米と同程度の白色の陶磁器などを電子の目(センサー)により取り除きます。
  • 安西製作所㈱ALSOMAC-GDM-120

1シュートに4つのセンサーを配置した色彩(ガラス)選別機。オートゲイン搭載

スーパーカラーソーターコンビタイプ

スーパーカラーソーターコンビタイプ
GDMシリーズ(120)

選別原理(シュート式)

選別原理(シュート式)

ガラス選別機 選別見本

良品

良品

不良品

不良品

着色粒 選別見本

良品

良品

不良品

不良品

その他

食味計

お米に含まれている水分やアミロース等の成分を測定し、お米のおいしさを数値で算定しながら品質を管理しています。

オートパッカー

オートパッカー

袋詰めの工程では、袋のロールをセットし、機械によりパッケージされ、
衛生さを最後まで保ちます。

ページ上部へ