ホーム>お米マイスターブログ>10月14日長野県庁の、長野県統一基準の「風さやか記者会見」に行ってきました
お米マイスターブログ

10月14日長野県庁の、長野県統一基準の「風さやか記者会見」に行ってきました

20161015124035.JPG20161015124111.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野県オリジナル品種「風さやか」の中でも一定の基準を満たしたもを「県内統一袋」で販売されることになりました。

米匠でも統一パッケージの「風さやか」の販売を行う予定ですが、基準を満たした「風さやか」を本店、本社で玄米で販売、その場でご希望に応じて白米から3分精米等まで、ご希望の精米をさせていただきます。

「風さやか」は栽培4年目で、おいしさにばらつきがあります。おいしさの基準として今回の統一パッケージによる販売が開始されることになりました。

米匠ではその中でも、おいしい産地を「えりすぐり」よりおいしい風さやかを、お届けしようと、頑張っております。

20161015131458.JPG

長野県の統一パッケージの基準

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.comesho.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26

ページ上部へ