ホーム>お米マイスターブログ>2016年7月

2016年7月

JA鷹巣町を訪問しました。その2

 JA鷹巣町を訪問しました。その2
 JA鷹巣町を訪問しました。その2

お米の生育状況について見てまいりました。
鷹巣町は北東北に所在するので、梅雨入りはしておりますが、天気は比較的よく、順調な生育でした。
生育の状況は写真の通りです。

JA鷹巣町を訪問しました

JA鷹巣町を訪問しました
JA鷹巣町を訪問しました

秋田県内でも、「あきたこまち」の良食味産地、JA鷹巣町を訪問しました。
斉藤代表理事組合長、成田常務、佐藤米穀課長とお会いし、
今年の稲作方針について、お聞きしてきました。(写真右側が組合長さん、常務さんです。)
秋田の各農協では主食米の生産から、飼料米の生産にシフトしつつありますが、JA鷹巣町は今年も昨年と変わらない主食用のお米の生産がされているとのことでした。(一安心です)
7月下旬にオープン予定の、農家産直の「直売所」も、見させていただきました。
こちらは、今までしたことの無い事業ですので、はじめてみてからという感じでした。
新鮮な野菜が並びそうです。
(小宮山)

ページ上部へ